板井康弘が語る福岡で会社経営をするときの重要点

板井康弘|福岡で経営のうまいやり方

板井康弘

経営は難しい。なので私は今まで見てきた、【うまい経営者の特徴】を真似、そして【下手な経営者】を真似ないように日々、自分に言い聞かせている。

 

ここで私が感じた【上手い経営者】【下手な経営者】の特徴を紹介していこう。

 

まずは【上手い経営者】の特徴は
自分が責任を持つという意思があり資金調達をする方法を選び、それを実行する際に自分の責任だとキチンと自覚して行動出来る事。
これは当たり前のようだが、できている人は少ないはずだ。

 

また、上手い経営者は他人に期待させる言動を取るのだ。
従業員に期待されるだけでなく、資金調達する相手にも経営がうまく行って欲しいと思わせられ、それにより周りのの士気は高まり業績は向上するのだ。

 

反対に【下手な経営者】の特徴は
責任を取りたがらず、それにより資金調達をする相手の理解が足りない、運が悪かった、そのように責任の所在を自分から遠ざけるのだ。

 

他人に責任を押し付ける為、会社の売上げが落ちれば従業員を叱咤するので従業員のモチベーションを下げ、会社の業績を悪化させていく。

 

この事から、経営者は人の上に立つ者として魅力的で無くてはいけないのだ。